即日振込に必要な書類

即日振込に必要な書類

 

即日振込のキャッシング審査で必要な書類は何があるのでしょうか。
ここで即日振込の審査で必要な書類についてお答えします。
まず必ず必要なのが、身分証明書です。
こちらは公的機関の発行した証明書が望ましく、できれば顔写真がついていた方が良いでしょう。
金融業者から好まれる身分証明書は免許証です。
免許証は、顔写真付き・住所・名前・生年月日などが全て記載されていますから申込書の内容と照会がしやすいという理由で好まれます。
保険証やパスポートなど他の証明書でも可能ではありますが、金融業者の中には保険証やパスポートの場合、加えて住民票などもう一点提出が必要というところもあります。
免許証の場合は免許証一点のみで大丈夫なので、書類を集める面倒がありません。
しかし、免許証の記載住所が現在住んでいる住所と異なる場合は、現在住んでいる住所が記載されている公共料金の明細書などが必要になりますので、住所が違う方はこちらを用意しておいてください。
免許証を持っていない、または提出できないという方は、先ほど挙げた保険証やパスポート、住民票、住基カードなど、公的機関の発行した証明書が必要になります。
次に必要なのが、収入証明書です。
こちらは融資金額によって提出が必要か不必要か別れるのですが、消費者金融などは50万円以上、銀行カードローンなどは100万円以上の融資の際に提出が必要なようです。
ですから、ご自分が申し込む先の金融機関がいくら以上の場合収入証明書が必要なのか調べておく必要があります。
こちらは企業のホームページなどに記載されていますので、そちらをご覧になってください。
即日振込の申し込みに必要な書類は以上です。
即日振込の申し込みはインターネットからという企業が多いため、こういった書類は携帯のカメラ機能やFAX、スキャナーなどで送信する必要があります。

大切な個人情報になりますので、くれぐれも誤送信だけは気をつけて送るようにしましょう。