即日振込のメリットとデメリット

即日振込のメリットとデメリット

 

便利な即日振込サービスですが、デメリットはあるのでしょうか。
こちらでは即日振込のメリット・デメリットをご紹介いたします。
まず即日振込の最大のメリットは、有人店舗や無人契約機などに出向かなくても、家に居ながらにしてその日のうちに融資金を振り込んでくれるという点に尽きます。
基本的に即日振込サービスは、業者のホームページなどインターネットからの申し込みになります。
そのまま審査、契約まで全てインターネット上で手続きができるので、仕事や家事育児などで忙しく、有人店舗や無人契約機などに出向く時間が無いという方や、周りの目が気になる方にとっても大変おススメです。
さらに、申し込んだその日中に融資までしてくれるのですから、急ぎで現金が必要という場合でも頼りになります。
デメリットを挙げるとすると、金融機関への振込になるので金融機関の営業時間に左右されるという点です。
振込先の金融機関口座は自分で指定ができるのですが、大半の人は銀行の口座を指定します。
銀行の営業時間は平日午後3時までになりますので、平日の申し込みは所々の手続きを踏まえて午後2時くらいまでとしているところが多いです。
その日の混み具合によっては、午前中までに申し込みをしないと即日振込が不可能という場合もありますから、申込みたい業者に確認する必要があります。
また、多くの金融機関は土日祝が休みというところが多いため、申込日が休日だと即日振込サービスは受けられません。
以上が即日振込のデメリットです。
平日のみや時間指定など多少制約があるようですが、日中有人店舗や無人契約機に出向くことができない方が急に現金が必要という場合には、とてもありがたいサービスになっています。
このように使い勝手の良い、顧客の立場にたったサービスをたくさん展開しているキャッシング会社が近年多くなってきています。
急な現金の入用などでお困りの方は、ぜひ即日振込サービスを行っている業者をご利用ください。